FC2ブログ

記事一覧

4月23日の礼拝メッセージ「エマオの途上」

聖書箇所は、ルカの福音書 24章13-32節です。エルサレムから11キロほど離れたエマオに向かっていた二人の弟子たちの話です。彼らは道々、イエス様の裁判、十字架の死、葬り、そして女性たちが見たという「復活」について話していた。そこへ、イエス御自身が近づいて、彼らとともに道を歩いておられたのです。するとイエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。キリストは、必ず...

続きを読む

4月16日の礼拝メッセージ「最も大切なこと」

聖書箇所は、コリント人への手紙第一 15章1-10節です。私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。(1コリント 15:3-5)聖書では、イエス・キリストの十字架の死によって人間...

続きを読む

4月9日の礼拝メッセージ「アリマタヤのヨセフ」

聖書箇所は、マタイの福音書27章57-66節です。夕方になって、アリマタヤの金持ちでヨセフという人が来た。彼もイエスの弟子になっていた。この人はピラトのところに行って、イエスのからだの下げ渡しを願った。そこで、ピラトは、渡すように命じた。(マタイ 27:57-58)アリマタヤのヨセフとは、有力な議員でお金持ちでした。立派な正しい人で、神の国を待ち望んでいました。イエス様を信じていましたが、隠れキリシタンでした。アリ...

続きを読む

4月2日の礼拝メッセージ「受難のメシア」

聖書箇所は、詩篇22篇1-31節です。わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか。遠く離れて私をお救いにならないのですか。(詩篇 22:1)イエス様は罪人である私たちを救うために、十字架で身代わりの死をとげるために地上に来られました。神様のひとり子であるにもかかわらず、心身ともに様々な苦しみに遭われました。しかし、私は虫けらです。人間ではありません。人のそしり、民のさげすみです。(詩篇 22:6)イエス様...

続きを読む

プロフィール

toyokawakyoukai

Author:toyokawakyoukai
豊川キリスト教会のブログへようこそ!
このブログでは、毎週の日曜礼拝での
メッセージや、教会のイベント、
お知らせなどを書いております。
時々、ご覧いただければ幸いです。

最新コメント