FC2ブログ

記事一覧

9月24日の礼拝メッセージ「愛されている子どもらしく」

聖書箇所は、エペソ人への手紙 5章1-2節です。ですから、愛されている子どもらしく、神にならう者となりなさい。また、愛のうちに歩みなさい。キリストもあなたがたを愛して、私たちのために、ご自身を神へのささげ物、また供え物とし、香ばしいかおりをおささげになりました。(エペソ 5:1-2)神様は私たちの父です。イエス様を信じる私たちは「愛されている子ども」です。見習うべき完全な手本としてイエス様が与えられています。...

続きを読む

9月17日の礼拝メッセージ「白髪は栄光の冠」

聖書箇所は、列王記第一 12章 1-15節です。イスラエル王国は、ダビデ王が基礎を造り、その息子のソロモン王の時代に最盛期を迎えていました。しかし、その後あっけなく分裂し、滅ぼされてしまいます。ソロモン王の息子のレハブアム王は、若さゆえに判断を誤りました。年長者の知恵に基づく意見を退けてしまいました。結果として国家の分裂を生み、国家の衰退、消滅を招きました。レハブアムの自尊心、実力も伴わないのに父と同じ偉...

続きを読む

9月10日の礼拝メッセージ「互いにそれぞれのもの」

聖書箇所は、エペソ人への手紙 4章 25ー32節です。ですから、あなたがたは偽りを捨て、おのおの隣人に対して真実を語りなさい。私たちはからだの一部分として互いにそれぞれのものだからです。怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。悪魔に機会を与えないようにしなさい。盗みをしている者は、もう盗んではいけません。かえって、困っている人に施しをするため、自分の手をもって正しい...

続きを読む

9月3日の礼拝メッセージ「古い人を脱ぎ捨て、新しい人を着る」

聖書箇所は、エペソ人への手紙 4章 17-24節です。そこで私は、主にあって言明し、おごそかに勧めます。もはや、異邦人がむなしい心で歩んでいるように歩んではなりません。彼らは、その知性において暗くなり、彼らのうちにある無知と、かたくなな心とのゆえに、神のいのちから遠く離れています。道徳的に無感覚となった彼らは、好色に身をゆだねて、あらゆる不潔な行いをむさぼるようになっています。しかし、あなたがたはキリスト...

続きを読む

プロフィール

toyokawakyoukai

Author:toyokawakyoukai
豊川キリスト教会のブログへようこそ!
このブログでは、毎週の日曜礼拝での
メッセージや、教会のイベント、
お知らせなどを書いております。
時々、ご覧いただければ幸いです。

最新コメント