FC2ブログ

記事一覧

7月29日の礼拝メッセージ「神のわざとは」

聖書箇所は、ヨハネの福音書 6章 22-40節です。なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。この人の子を父すなわち神が認証されたからです。(ヨハネ 6:27)人々はイエス様を王にしようとしました。しかし、イエス様はそのような人々から離れて山に退かれました。人々が、神様に求めていることと、神様が人々に与えようとしていること...

続きを読む

7月22日の礼拝メッセージ「すべてのことが益となる」

聖書箇所は、ローマ人への手紙 8章26-28節です。御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。神を愛する...

続きを読む

7月15日の礼拝メッセージ「恐れることはない」

聖書箇所は、ヨハネの福音書 6章16-21節です。夕方になって、弟子たちは湖畔に降りて行った。そして、舟に乗り込み、カペナウムのほうへ湖を渡っていた。すでに暗くなっていたが、イエスはまだ彼らのところに来ておられなかった。湖は吹きまくる強風に荒れ始めた。こうして、四、五キロメートルほどこぎ出したころ、彼らは、イエスが湖の上を歩いて舟に近づいて来られるのを見て、恐れた。しかし、イエスは彼らに言われた。「わた...

続きを読む

7月8日の礼拝メッセージ「古きは過ぎ去り、全てが新しい」

聖書箇所は、コリント人への手紙 第二 5章17節です。だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。(2コリント 5:17)神の子であるイエス様が、地上にやって来られ、すべての人のために死んだという出来事は、私たちの中にある「古い」考えの基準を根底から覆す、全く「新しい」基準となりました。私たち人間は生まれながらに罪人です。最初の人間アダ...

続きを読む

7月1日の礼拝メッセージ 「五つのパンと二匹の魚」

聖書箇所は、ヨハネの福音書 6章 1-15節です。「ここに少年が大麦のパンを五つと小さい魚を二匹持っています。しかし、こんなに大ぜいの人々では、それが何になりましょう。」イエスは言われた。「人々をすわらせなさい。」その場所には草が多かった。そこで男たちはすわった。その数はおよそ五千人であった。そこでイエスはパンを取り、感謝をささげてから、すわっている人々に分けてやられた。また、小さい魚も同じようにして、...

続きを読む

プロフィール

toyokawakyoukai

Author:toyokawakyoukai
豊川キリスト教会のブログへようこそ!
このブログでは、毎週の日曜礼拝での
メッセージや、教会のイベント、
お知らせなどを書いております。
時々、ご覧いただければ幸いです。

最新コメント