FC2ブログ

記事一覧

4月21日の礼拝メッセージ「最も大切なこと」

聖書箇所は、コリント人への手紙 第一 15章 1-10節です。私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。(1コリント 15:3-5)「福音」とは、もともとは、新しい王様が生まれた、...

続きを読む

4月14日の礼拝メッセージ「キリスト受難」

聖書箇所は、ルカの福音書 22章 66節〜 23章 34節です。そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ 23:34)群衆は敵意を持ってイエス様を十字架にかけました。イエス様は神様のひとり子ですが、ムチで打たれ、罵られ、辱められ、十字架刑にまでなりました。これらの出来事は父なる神様のご計画であり、イエス様はすべての人の罪の身代わりになられま...

続きを読む

4月7日の礼拝メッセージ「エマオの途上」

聖書箇所は、ルカの福音書 24章 13-32節です。するとイエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。キリストは、必ず、そのような苦しみを受けて、それから、彼の栄光に入るはずではなかったのですか。」(ルカ 24:25-26)エルサレムから11キロほど離れたエマオに向かっていた二人の弟子たちがいました。彼らは道々、イエス様の裁判、十字架の死、葬り、そして「復活」について話し...

続きを読む

3月31日の礼拝メッセージ「復活の主」

聖書箇所は、ルカの福音書 24章 1-12節です。見ると、石が墓からわきにころがしてあった。入って見ると、主イエスのからだはなかった。(ルカ 24:2-3)イエス様は十字架にかかられました。その後、遺体は墓に入れられました。三日目の朝、イエス様に従っていた女性達はイエス様の遺体に香料をつけようと思い、墓に行きましたが、墓の中は空っぽでした。イエス様は復活されたのです。今も天におられます。そして、イエス様を信じる私...

続きを読む

プロフィール

toyokawakyoukai

Author:toyokawakyoukai
豊川キリスト教会のブログへようこそ!
このブログでは、毎週の日曜礼拝での
メッセージや、教会のイベント、
お知らせなどを書いております。
時々、ご覧いただければ幸いです。

最新コメント